2019年10月05日

レクサプロを飲んだ結果は

心療内科の初診で、不安をやわらげる薬(抗不安薬)としてレクサプロを処方されました。

最初は半錠を1日2回からはじめます。

夕食後に飲んで、期待半分、不安半分で翌日のきき具合を待ちました。

結果は、せっかくよくなりかけていた体調がかえって悪くなっていました。

倦怠感、日中の眠気、食欲低下、視力低下。

倦怠感も、以前のうつのだるさとはあきらかに違う感覚。手足におもりが入っているような、重たい倦怠感です。

薬を飲んで体調が悪くなるのは本末転倒なので、飲む気がうせました。

その日は飲まないでいたら、次の日は少し体調がもどっていました。

ということは、体調が悪くなったのはレクサプロのせいか?

ネットで調べたら、倦怠感と眠気はたしかにレクサプロの副作用です。

もう1回ためしにのんでみたら、やっぱり体調が悪くなる。

もうはっきりレクサプロのせいだとわかったので、勝手に投薬中止。

勝手にやめたら先生におこられるかな。

でもクリニックでもらった注意書きには、投薬状況は正直に申告しなさいとあるので、正直にいえば大丈夫だろう。


(つづく)
posted by 拝甚六(はい・じんろく) at 09:13| Comment(0) | 通院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
新着順(一番上が最新)