2019年10月07日

勝手に断薬したらおこられる?

はじめての抗うつ剤(抗不安薬)レクサプロで、体調がかえって悪くなりました。

診察で、まっさきにそのことを訴えました:前回にも書いた倦怠感、日中の眠気、食欲低下、視力低下。

今日も半ズボンの先生、

「(たった)半錠でそんなになった!」

と驚いた様子。

そうです。薬物に敏感なのです。

コーヒー飲むと指先がジンジンして、夜眠れなくなるし、お茶を飲むとすぐおしっこ出るし、タバコは若いころカッコつけて吸いましたが、頭痛がするのでやめました。今でも、タバコのにおいは50メートル先からでも感知できます。

レクサプロは2回飲んで、あとは飲まなかったと、正直に申告しました。

さらに、今の体調は正常状態の80%くらいに回復しているので、これだと日常生活には支障ないことも伝えると、勝手にやめたことをおこられはしませんでした。

「悩みごとは解決したの?」

「多分ずっと解決しないので、あまり考えないようにしています。そうすれば気が楽になるので」

「鍵をかけてしまう感じだね」

うまいことを言います。

そうか、鍵をかけて、その鍵を捨ててしまえばいいんだ!


今回は薬なしで、次回は2週間後です。


 (つづく)
posted by 拝甚六(はい・じんろく) at 07:33| Comment(0) | 通院日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
新着順(一番上が最新)