2019年10月17日

クリニックと医院と病院の違い

ひとくちに「びょういん」といいますが、その看板は千差万別。

○○クリニック、△△心療内科、△△耳鼻科、XX医院、●●内科医院、◎◎病院、▲▲総合病院、などなどなど。

百鬼夜行―じゃない、百花繚乱といっていいほど、町中にはいろいろな「びょういん」の看板が咲きほこっています。

好き勝手に看板を出しているように見えますが、一度ここで整理してみましょう。

■クリニック

「クリニック」はおおむね、ビルの1室を借りて、こじんまりとやっています。

受付はいつも同じ女性です。待合室は常連さんのような人ばかりで、一見さんは、来たとしても、よっぽどせっぱつまったような感じの人だけです。

とはいえ、「クリニック」という名前でも、大きな建物で診療科がいくつもあり、医者もスタッフもたくさんいるところもあるので、油断できません。

■医院

わからないのは「医院」。

「病院」と名前は似ているけど、何がちがうのか。

「クリニック」よりはえらそうな感じです。ビルの1室を間借りする段階は卒業して、たいてい独立の建物で営業しています。

そのせいか、先生は一国一城の主のような顔をしています。

受付の女性は何人もいて、ひまなときはおしゃべりなんかしています。

待ち時間が長いので、常連さんは受付をすませたら外出して、自分の番がくるころにちゃっかり戻ります。

待ち人の数が多いので、一見さんは来ても目立ちません。

団体さんが来ることもあります。といってもツアーではなく、中小企業の社員のかたの健康診断です。

■違い

この「医院」ですが、法律上は「診療所」になります。

「診療所」と「病院」のちがいは、その規模です。ざっくりいうと、大きいところは「病院」、小さいところは「診療所」です。「診療所」には、「クリニック」や「医院」がふくまれます。

「診療所」であれば、「クリニック」だろうが「医院」だろうが、名前は好きにつけていいので、「クリニック」でも大きなところがあるのは、そういうわけです。
ラベル:クリニック 病院
posted by 拝甚六(はい・じんろく) at 07:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
新着順(一番上が最新)